高等学校卒業程度認定試験合格支援事業

更新日:2018年06月27日

ひとり親家庭の親又は児童が高等学校卒業程度認定試験合格のための講座(通信講座を含む)を受け、これを修了したときお呼び合格したときに受講費用の一部を支給します。

【対象者】

ひとり親糧の親及び児童であって、次の要件のすべてを満たす者。ただし、高校卒業者など大学入学資格を取得している者は対象としない。

○ひとり親家庭の親が児童扶養手当の支給を受けている又は同等の取得水準にあること。

○就業経験、技能、資格の取得状況や労働市場などから判断して高等学校卒業程度認定試験に合格することが適職に就くために必要と認められること。

【対象講座】

高等学校卒業程度認定試験の合格を目指す講座(通信制講座を含む。)とし、実施主体が適当と認めたもの。

ただし、高等学校卒業程度認定試験の試験科目の免除を受けるために高等学校に在籍して単位を取得する講座を受け、高等学校等就学支援金制度の支給対象となる場合は、本事業の対象としない。

【支給内容】

○受講修了時給付金:受講費用の2割(上限10万円)

○合格時給付金:受講費用の4割(受講修了時給付金と合わせて上限15万円)

※受講修了日から起算して2年以内に高卒認定試験に全科目合格した場合に支給

このページに関するお問い合わせ

奥出雲町教育委員会 結婚・子育て応援課

電話
:0854-52-2206
ファクシミリ
:0854-52-3048
E-Mail
kosodate@town.okuizumo.shimane.jp